キャリア採用 TOP > 社内インタビュー > ラクス軽音部に密着!#vol.1

社内インタビュー

ラクス軽音部に密着!#vol.1

-2019.5.14

ラクス軽音部

こんにちは。ラクス採用担当です。

ラクスの福利厚生のひとつとして『サークル活動』というものがあるのはみなさんご存知でしょうか?ボルダリング、フットサル、野球、テニス、ボウリング、卓球、軽音、ネイル、カメラ、、、他にも多様多種のサークルが存在し、趣味を通じて社員同士のコミュニケーションを深め、ワークライフバランスを充実させることを目的としています。現在たくさんの社員がこのサークル活動に参加していますが、もちろん自由参加です♫
今回はこのブログを読んでくださっているみなさんにラクス社員のプライベートな一面をお見せしたいと思い、ゆるく楽しくをモットーに集まった『ラクス軽音部』の部長大塚さんにゆるっとお話を伺いました☆

メンバー紹介

-軽音部の一部メンバーをご紹介したいと思います!

大塚さん

大塚さん:写真右。軽音部部長、カスタマーサービスクラウドの事業部長。Gt.


池田さん

池田さん:メールディーラーマーケティング担当。Ba.


倉島さん

倉島さん: 楽楽明細営業担当。Dr.


西山さん

西山さん:メールディーラー営業担当。Gt.Vo.


内山さん

内山さん:楽楽精算サポート担当。Key.


會津さん

會津さん:働くDBのNW構築・運用担当。Ba.


-軽音部立ち上げのきっかけは?

私自身、学生時代にバンドを組んでいて、音楽が大好きなのはもちろんなのですが、社内にそんな潜伏ミュージシャンがたくさんいるんじゃないかって思ったんです(笑)
「バンド組んで真面目にやろうぜ!」っていうのはハードすぎるので、
「バンドをゆるくやりたい!」「久しぶりにスタジオ入りたい!」
って人たちとゆるーく楽しく楽器に触れたいなっていうのが立ち上げのきっかけでした。

-どういった経緯で今のメンバーが集まったんですか?

「遊びで久しぶりにスタジオ入りたくね?」っていう話をしていたら、やっぱりそういう潜伏ミュージシャンが結構いて、わりとすぐに全パート揃いましたね。
初期メンバーはやっぱり同じ事業部の私と距離が近いメンバーが集まっていましたが、昔スタジオとかによく貼ってあった「バンドメンバー募集!」みたいなチラシを模して社内の掲示板に貼ったりして、文化祭みたいな気持ちで楽しんでやっていたら、なんとなく人が集まってきて現在は部署の垣根を越えてバラエティに富んだ事業部のメンバーが所属してくれています。普段はあまり仕事で関わることのできない方々と趣味を通じて話ができるのは、とても新鮮で楽しいです。
メンバーの中には、「ピアノはやっていたけど、バンドは組んだことない」っていう方もいますし、「ドラマー界で実はすごい人」なんて方もいますよ。
だけど、忘れないでほしいのは「くれぐれも本気じゃないぞ!」ってところですね(笑)

部員募集チラシ

※社内掲示板に貼ってある部員募集チラシ


-軽音部の活動内容について教えてください!

社内のカフェスペースでメンバーそれぞれの好きな音楽やバンドをプレゼンしあったり、みんなが知っているようなJ-POPをスタジオライブでお披露目したりしています。
会社の近くにあるスタジオを借りて、楽器も全部レンタルでやっているので、重たい楽器を担いでくる必要もなく、ラクに参加できます。練習してこなくても怒るようなことはありません。とにかくゆるく楽しくがモットーなので(笑)

-今後どんな活動をしていきたいですか?

最初は6人だったメンバーも、今は倍の12人まで増えて1バンドじゃ収まらなくなったので、箱にランダムに名前を入れて運だけでバンドを組む「シャッフルバンド」がやりたいです!

活動風景

-軽音部での一番も思い出は?

正直まだそんなに活動ができていないので、語れるような思い出がないんですけど、音楽が好きという共通の趣味を持ったメンバーとマニアックな楽器の話や、懐かしいバンドの話に花を咲かせられることが楽しいです。
会社も成長し、どんどん大きくなっていて、同じ社内でも事業部が違ったり、部署や職種が違うと、顔と名前が一致しないなんてことも起きてくる中で、こういった共通の趣味を通じて部署や職種の垣根を越えて、コミュニケーションを取る機会を設けられることは非常に有り難いです。
しかし、活動頻度で言うとまだ全然多くはないのでこれからは月1くらいのペースで積極的にゆるく活動していきたいです!

【あとがき】

社内のコミュニケーションが不足すると、お互いに誰が何をやっているのか、繋がりも希薄になり、業務に支障をきたすようなことも増えるのではないかと思います。こういった問題を、サークル活動などを通じて、コミュニケーションを取る機会を設けることでコミュニケーションを活性化させ、部署の垣根を越えて協働する意識が働き、部署間の連携ができることで利益を最大化することも期待できます。
実際ラクスには、コミュニケーション能力の高い社員が多いです。人の話をよく聞き、自分の意見も言いやすい、そんなラクスの環境はこういった『サークル活動』などの取り組みが影響しているのかもしれません。

今後もまだまだサークル紹介をしていきますので、お楽しみに(^^)☆

一覧を見る