キャリア採用 TOP > 社内インタビュー > ラクスの残業事情【残業月20H以内を実現できるワケ】

社内インタビュー

ラクスの残業事情【残業月20H以内を実現できるワケ】

-2019.2.25

こんにちは。ラクス採用担当です。

突然ですが、みなさんは『IT企業』にどんなイメージをお持ちですか?

IT企業は「残業が多い」「ブラック企業」などのネガティブな印象が強いのではないかと思います。 正直、わたしもラクスに入るまではそんな印象がありました(笑)
今回はそんなイメージを払拭するべく、ラクスが『残業月20H以内』を実現できるワケを徹底解剖していきたいと思います。

この記事はこんな方に是非読んで頂きたいです。
・転職を機に、ワークライフバランスをしっかり取りたい!
・子供が産まれたから子供と過ごす時間がもっとほしい!
・社会人になってから趣味に費やす時間が取れない!
・自分の時間がもっと欲しい!

まずは、ラクスで扱うサービスについて簡単に説明させていただきます!
・楽楽精算 https://www.rakurakuseisan.jp/
・楽楽明細 https://www.rakurakumeisai.jp/
・働くDB https://www.hatarakudb.jp/
・チャットディーラー https://www.chatdealer.jp/
などなど、、

中小企業向けの業務効率化クラウドサービスを提供しています。特に、当社を代表する『楽楽精算』は、CMも放映され、非常に知名度の高いサービスです。業績も設立以来18期連続増収を達成しており、日本最大級のBtoB向けSaaS企業へと成長を遂げています。

常にお客様の『業務効率化』を考えながら、自社や自身の効率化も求められます。そんなラクスだから、『徹底的に無駄をカット!』できているワケです!

以前、『なぜあなたはラクスへ?』という社内アンケート調査を実施しました。そこで多かった回答をまとめましたのでご覧ください! ・残業時間が少ない
・今後将来性の高い会社だと感じた
・働きやすい社内環境
・自己成長できる
・社員を大事にしている
などなど、、

現在、働き方改革が政府から叫ばれている中『残業時間の少なさ』は会社選びをする上で重要なポイントだと思います。

会社が社員を大切に思うからこそ、働きやすい社内環境が生まれ、無駄のない業務効率で残業を減らす!そんな『楽』のスパイラルがラクスでは、出来上がっています。

そんなラクスからNewsです!
みなさん「働きがいのある会社」ランキングをご存知でしょうか?ラクスは2019年中規模部門に参加し、2年連続でランクインしました!
※世界約50カ国で展開している世界最大級の意識調査機関Great Place to Work(R)が2019年版日本における「働きがいのある会社」ランキングを発表しました。このランキングは従業員意識調査を基に選出され、選出企業は優良企業としてグローバルで高い評価を得ています。
詳細はこちら▶ https://www.rakus.co.jp/press/2019/190208.html

社会人になると、趣味に費やす時間が減ったり、毎日会社と家の往復になるなんてことも多いですよね。人生の1/3は仕事の時間が占めていると言われており、仕事は生きていく上でしなくてはならないものですが、その仕事をする上での職場環境、仕事とプライベートのバランス、そこが重要だと思います。

効率性や生産性UPに役立つサービスを提供している当社では、無駄を徹底的にカットし、金曜日は『ノー残業デー』&『残業月20H以内』を実現しています。さらに完全週休2日制は勿論、有給消化も今まで以上に推奨しており、有給消化率は80%を達成!毎年100名ペースで増員しながらも、離職率は5%と、社員が定着している環境です。

ラクスには、仕事もプライベートも充実させている社員がたくさんいるので、是非過去の記事も読んでいただけましたら幸いです

最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)

一覧を見る