キャリア採用 TOP > 社内インタビュー > ラクスの営業事務にインタビューしました!

社内インタビュー

ラクスの営業事務にインタビューしました!

-2018.02.15

こんにちは。ラクス採用担当です。

IT技術で40,000社以上の企業様の業務効率化を支援しているラクス。今回はそのラクス社内の業務効率化を推進する営業事務の仕事内容について、Hさんにインタビューしました!

対馬
Hさんよろしくお願いします!まず最初に、現在の業務内容を教えてください。

Hさん
よろしくお願いします!業務は大きく分けて、①営業事務と②業務推進の2つになります。①営業事務では、毎月の請求処理やお客様に提供するサービスのアカウント発行、営業担当やサポート担当から来たサービスの受注や変更の受付処理などを行なっています。②業務推進では、担当商材の社内問合せ対応をはじめ、フローの設定やマニュアルの作成、社内システムの設定変更など業務改善を行なっています。業務上、あらゆる部署と横断的に関わるため、業務推進では社内全体でミスなく、効率的に仕事を進めるためにはどうすればよいかを考え、改善していくことが大きなミッションとなっています。

対馬
①のような業務内容は想像できましたが、業務改善も大きなミッションとなっているんですね!

Hさん
私も入社当時は想像していませんでした(笑)有難いことにサービスの導入社数がどんどん増え、それに比例して事務処理量も増えているため、同じ時間で処理するためには無駄をなくし、業務を改善していく必要があります。そのためにはどうすればよいかを常に考えているのですが、フローや社内システムの設定は社内全体に関わることなので、いろんな意見を聞き、調整しながら作り上げるという大変さもありますが、その反面、影響範囲の大きな仕事ができていてやりがいがあります!

対馬
自分のアイディアが社内全体の業務効率化につながっていくのは、やりがいが大きそうですね!

対馬
ラクスに入社する前はどのような仕事をされていましたか?

Hさん
ラクスは3社目になりますが、1社目は新卒で銀行に入行し、窓口業務や内勤営業を2年間行なっていました。もともと接客が好きだったので銀行に就職したのですが、業務がすべてマニュアル化されていて、マニュアル通りにやることが求められる環境だったので、やりづらさを感じても改善提案できないことが自分に合わず、2社目の食品商社の営業アシスタントに転職しました。2社目では、コンビニに商品を提供する会社だったため、天気や過去の売上げを参考にしながら商品の受発注や在庫管理をメインに商品開発にも少し携わっていました。前職に比べて自分で考える仕事が多かったため、楽しさややりがいは感じていましたが、取引先が24時間365日動いていることもあり、夜遅くまで働くことや休日も電話対応することが多く、長く働き続けるのは難しいと思い、ラクスに転職しました。

対馬
これまで事務を経験されてきた中で、ただ受身で事務処理をするだけでなく、自ら考え、やりづらいと感じたことは改善提案できる環境で働きたいと思われたんですね!転職活動はどのような軸でされていましたか?

Hさん
疑問に感じたことは発言したいタイプなので、その方が自分に合っていると思いました。
転職活動の際は、
①自分で改善提案をしながら仕事を進めることができる
②事務のスキルアップができる
③長く働くことができる環境が整っている職場
の3点で企業選びをしていました。

対馬
他の企業も受けていたと思いますが、ラクスに入社を決められた理由はなんですか?

Hさん
面接などで話を聞いて、事務に特化したスキルアップができると感じたことや産休や育休を取得されている方が実際にいたので、長く働くイメージが持てました。あとは、一緒に働くメンバーの方とお会いして、皆さん優しく、働きやすそうな雰囲気を感じたため、入社を決めました。

対馬
実際に入社して、実現できたことや成長したと感じることはありますか?

Hさん
想像していたよりも会社の成長スピードが早く、それにともなって業務でもどんどん新しいことが出てくるため、最初は戸惑いましたが、今はそのスピードに合わせて物事を考え、判断できるようになったことが自分自身の成長だと思います。また、現在は事務処理における改善だけでなく、社内フローを作成することも多くなり、やりたかった改善提案ができています。社内全体のことや色々な懸念点を考えながら進めていく必要があるため、調整力も身につきました。最初は難しかったですが、今では中心となって業務を進められていることにやりがいを感じています。

対馬
ラクスは色々な仕事を任せてもらえて、新しいことにもどんどんチャレンジできる環境ですよね!

対馬
今後挑戦してみたい仕事はありますか?

Hさん
まだまだ課題はたくさんあるので、より多くの人や業務が「楽」になるように引き続き改善を行なっていきたいと思っています。具体的には、誰もが理解できる教育や業務の共有ができるツールの作成、フローの簡素化をはじめ、手作業や時間がかかる業務の自動化やシステム設定など大きな業務改善をしていきたいです。

対馬
「楽」はラクスでは重要なキーワードですね!そのための工夫と努力が求められていますよね。

対馬
職場はどんな雰囲気ですか?

Hさん
みなさん明るく、話しやすい人が多いです!部署内は年齢が近い人も多いので、一緒にランチを食べながら色々な話をしています。会社全体としても同じ印象で、違う部署の方も相談をすると丁寧に対応してくれる方が多いので、仕事も進めやすいです。また、メリハリをしっかりとつけている会社なので、19時過ぎると人が大分減ります。そういった面でも働きやすい会社だと思います。

対馬
最後に、現在、営業事務を募集していますが、どんな方と働きたいですか?

Hさん
ただ日々業務を行なうのではなく、もっとこうなったらいいなと自分で課題を発見し、それを発信できる方と一緒に働きたいです。そして、一緒に考えながらより良い環境作りをしていきたいですね!ラクスは成長スピードが早いので業務量は多いかもしれませんが、その中でもどうすれば業務量を減らすことができるか、もっと良くするにはどうしたらいいかを社員一人ひとりが考えて実践することを後押ししてくれる会社なので、社内全体の業務改善などをやっていきたいという方には合っていると思います!

対馬
Hさん、貴重なお話をありがとうございました!

ラクスでは営業事務をはじめ、複数職種を積極的に採用しております!
会社の成長とともに自分自身の成長も感じられる環境で、一緒に働きませんか?
ご興味を持っていただけましたら、ぜひエントリーをお願いいたします。

一覧を見る